blog

リラクスタサロン

金沢ヘッドマッサージ 肩こりと寝相の関係😴🌙

BLOG

こんにちは〜!!!

うすざわです☺️☺️☺️

朝、目が覚めたばかりなのに、なぜかすごく肩がこっている。ちゃんと寝たのに寝た気がしないし、頭が痛くてたまらない、、、という方はいませんか?😵

リラクスタに来店くださるお客様の中でも、最も多いのが肩こりの悩み💭「寝て起きても肩こりが続いている」、「肩こりがひどくて寝られない」、という声もよく耳にします👂

1日のうちで最も元気なはずの朝なのに、起きた瞬間から肩こりだなんて損したような気分ですよね☔️

でもそういった方は、もしかしたら寝る時の姿勢が良くないのかも😵

仰向け、横向き、うつ伏せ、、、あなたはいつもどんな姿勢で寝ていますか?

寝る時の姿勢はとっても大切🌜人は毎日6〜8時間、1日の3分の1の時間を睡眠にあてています。

もし体を動かさずにじっとしていてと言われたら、1時間も経たないうちに身体がカチコチに固まってしまうと思いませんか?

寝ている時も同じです😴身体が歪む無理な姿勢で眠りにつくと、6〜8時間という長い時間、骨格や筋肉に大きな負担をかけ続けることになってしまいます⚡️

良くない姿勢①肩こりを招く「うつぶせ寝」

最も負担がかかりやすいのが、うつ伏せの姿勢で寝ることです🙅‍♀️

うつ伏せで寝る時、枕にそのまま顔を押し付けると息ができず苦しいですよね🌀そのため、自然と顔だけを左右どちらかに向ける形になります。

「全身が下向きで、顔だけが横を向いている」というこの状態、首や肩に大きな負担をかけているんです。

またうつぶせ寝では胸も圧迫されるため、呼吸が浅く苦しくなります🤢酸欠は心臓に余分な負荷をかけ、血行不良を招きます。

この血行不良や、酸欠による疲労回復の遅れも、肩こりの原因となります。

うつ伏せで寝るくせがついていないか、チェックしてみてください☑️

良くない姿勢②四十肩の原因にもなる「バンザイ寝」

仰向けの状態で手を上にあげ、「バンザイ」の形で寝る人も多いですよね。

この姿勢、リラックスできて楽チンなように感じますが、肩の筋肉は緊張している状態です。長時間続けているとギシギシとこわばり、肩こりになってしまいます😱

この寝方を日常的に続けていると、四十肩や五十肩のリスクを高めることにもつながるので要注意です⚡️

【対策】

肩の筋肉が一番リラックスできるのは、

①仰向けで(腕は身体の横に自然に下ろし)

②手のひらを上に向けて寝る

という姿勢です。特に手のひらを上のあげるのがポイント🌟

やってみると分かりますが、胸が開き、肩甲骨が自然な位置におさまって、呼吸も楽にできます☺️

肩こり予防になるだけではなく、腰や首にも負担をかけない、理想的な姿勢です◎

スッキリ目覚めて元気にスタートダッシュを切れば、その日は朝から気分も上がって調子良いですよね🌞⏰

そんな日を1日でも増やせるように、小さな改善、あなたも試してみませんか?🌻⭐️🌻⭐️

明日から3連休ですね!リラクスタは、

13日(土)12時〜23時(最終受付22時)

14日(日)スタッフ研修のため休業日

15日(月)定休日

となっております🙇‍♀️

明日は連休の初め、1週間の疲れを癒しにいかがですか??🌜🌜

皆様のご来店心よりお待ちしております🌿

それでは、素敵な3連休をお過ごし下さい☺️🌈🌈💫

一覧へ戻る