blog

リラクスタサロン

冷え性タイプチェック‼️🥶❄️

BLOG

こんにちは~!!

うすざわです☺️☺️

11月に入り、一段と寒さを感じるようになってきましたね❄️
冷え性に悩む時期がやってきました🥶

同じ冷え性でも、冷えのタイプや症状はさまざまです。
ご自身の冷えている感覚が次のどのタイプに当てはまるかを
確認してみてください!

1.全身が冷える全身型

体内の熱生産が低下し、新陳代謝が低下。
その結果全身が冷えるタイプ。
長年の冷えにより、手足も内臓も冷えています。

改善策
・軽めの有酸素運動、ウォーキングからスタート
・冷飲、冷食を避け、温かく消化の良いものを食べる
・バランスの良い和食がオススメ。雑穀、イモ、きのこ、魚、肉
・生姜、ネギなどの身体を温める食品を積極的に摂る

2.手足が冷える四肢末端型

手足の先まで血液が循環しないことから、
手足に冷えを感じるタイプ。
10~20代女性に最も多く、疲労や無理なダイエットが背景にある可能性があります。
ニキビ、月経トラブル、立ちくらみが起こりがち。
筋肉量も低下しています。

改善策
・ウォーキングや筋トレをする
・湯船につかる
・プルーン、クコの実、ナツメなどのドライフルーツ、
黒豆、黒ごま、ひじきなどの黒い食材がオススメ

3.上半身は熱いが、下半身が冷える上熱下寒型

気や血の巡りが悪く、滞った状態で上半身がのぼせて、
下半身が冷えるタイプ。
顔のほてりで冷えとは気付きにくいため注意が必要です。

改善策
・下半身浴、岩盤浴で温める
・スクワットなどで下半身の筋肉をつける
・長時間同じ姿勢を続けない
・青魚、野菜、酢などがオススメ

4.ストレスで冷える体感異常型

ストレスで自律神経に影響が出て、
血流が悪くなり冷えを感じるタイプ。
疲れているのに眠れない、集中力がなくイライラする、
食欲不振、胃痛などの症状が見られます。

改善策
・気分転換し、ストレスを溜めないことが大切
・ヨガやストレッチなどのゆっくりとした運動を
・長めの入浴、アロマなどでリラックスを心がける

ご自身に当てはまるタイプはありましたか??👀
食事や運動が大切なのは、共通していますね!
このような冷え性対策を実践して、今年の冬を乗り切りましょう🌞

もちろん当店でお身体をほぐすことも血流の巡りが良くなるので、
お身体も温まりますよ😚🌼

ぜひご予約お待ちしております💁‍♀️✨

一覧へ戻る