blog

リラクスタサロン

あなたの頭痛はどのタイプ??🙄原因と対処法①

BLOG

原因となる病気がないのに、
繰り返す慢性頭痛に悩まされる方も多いと思いますが、
慢性頭痛には大きく分けて4つのタイプがあるということはご存知ですか??🙄🙄

1つは、『緊張型頭痛』
働き盛りに多く、日本人が最も悩まされている頭痛です。
緊張型頭痛とは、頭の周りや首の後ろから肩、背中にかけての筋肉が緊張する為に起こります。


痛みは後頭部を中心に頭の両側や首筋にかけて起こり、
締め付けられているよう、とか頭が重たい感じなどと言われます。

原因→緊張型頭痛の大きな原因は心身のストレスです。
たとえば机に向かってパソコン作業をしたりデスクワークをするなど、
長時間うつむいた姿勢を続けると、
首や肩の筋肉、頭の筋肉などが緊張して血流が悪くなります。
その結果筋肉が疲労し神経が刺激されて痛みが生じるのです。

2つ目は、『片頭痛』
血管周辺に異常が起きる発作性の頭痛で、激しい痛みと吐き気などを伴います。
その病名から頭の片側が痛んだら「片頭痛」だと思い込んでしまう人も多いですが、
両側とも痛むこともあります⚡️

片頭痛の特徴的な症状は、
・ズキン、ズキンとこめかみから側頭部が脈打つように痛む
・持続時間が数時間から長くて3日くらい
・頭痛が始まると寝込んだりして生活に支障をきたす
・吐き気がしたり吐いたりする
・頭痛発作が起きると光や音が耐えられなくなり暗いところへこもってしまう

※こうした症状を伴わない場合は「緊張性頭痛」のケースが多いです。

原因→何らかの原因で、三叉神経(顔の感覚を脳に伝える神経)が刺激を受けると、
その刺激でセロトニンなどの神経伝達物質が血液中に出て脳の血管が拡張し、
周囲に炎症が起こります。
同時に拡張した血管が周りに張り巡らされた三叉神経を圧迫するため、
動脈が波打つたびにズキンズキンとした痛みが起きます⚡️

この三叉神経が過敏になっているところに、

・ストレスからの解放
・低気圧や梅雨時
・寝不足、もしくは寝すぎ
・大きな音、苦手な匂い
・空腹で血糖値が重なっている時

などの要因が重なるとそれが引き金となって起こるとされています。😔
他には遺伝子によっても起きる人と起きない人ではっきり分かれると考えられています。

それでは、長くなってしまったので続きは次の記事にします😌

読んでくださってありがとうございました♪

一覧へ戻る