blog

リラクスタサロン

あなたの頭痛はどのタイプ??🙄原因と対処法②

BLOG

今日はこの前の続きの頭痛タイプについてです。
一つ目と二つ目については前の記事をご覧ください🙋‍♀️

3つ目は、『混合タイプ』です。
片頭痛と緊張型頭痛の両方を併せ持つ頭痛です。
慢性片頭痛の人は緊張型頭痛の症状も併せ持っていることがほとんどです。
こういう時はいくら片頭痛の治療だけを続けても症状は良くなりません🤕

まず緊張型頭痛の治療をしてその症状を改善させた上で、
片頭痛の治療を行いことが大切です。

4つ目は、『薬物乱用頭痛』です。
頭痛が頻繁に起きる人がそのつど鎮痛薬を飲んでいると、
それによって頭痛を慢性化させてしまう恐れがあります。

1日4時間以上の頭痛が月に15日以上出現するものを「慢性連日性頭痛」と言います。
朝起きてから夜寝るまで頭が痛いという状態が1ヶ月も2ヶ月も続くというので恐ろしいですね。

月に10日以上鎮痛薬を飲み続けている人は要注意です!!😣
頭痛持ちの人はまたいつ頭痛発作が起きるか分からないという不安があるため、
痛い時はもちろん、頭が痛くなくても予防的に薬を飲んでしまいがちなので気をつけましょう❗️

5つ目は、『群発頭痛』です。
頻度としては非常に少ない特殊な頭痛ですが、
この頭痛は20代後半~40代くらいの働き盛りの、しかも圧倒的に男性に多い頭痛で女性に起きることは稀です。

どちらか片方の目の奥が、突き刺さるような、焼かれているように激しく痛むのが特徴で、
そのような痛みが毎日夜中から明け方ごろの決まった時間帯に起こり1~2時間続きます🤕⚡️

目が真っ赤に充血して、鼻水、鼻詰まり、汗、涙などの自律神経症状も出ます。
このような発作が1~2ヶ月くらいの間毎晩繰り返されるので、
この時期を群発期といいます。
発作はある時を境にピタッと収まり、2~3年経つとまた同じような痛みが始まります。

原因はよくわかっていませんが、体内時計が関与しているのではないかと言われています。
体内時計は脳の視床下部にあって私たちの体のリズムを刻んでいますが何らかの原因でこれが乱れると、目の奥にある血管に異常が起きるのだろうと言われています。

このように様々な頭痛の種類がありますが、
『自分でできる頭痛対策』については、次の記事で紹介していきますね😌🍀

一覧へ戻る