blog

リラクスタサロン

自分でできる頭痛対策❗️

BLOG

さまざまな頭痛のタイプがありますが、
自分でできる頭痛対策についてもご紹介していきます!

〈緊張型頭痛対策〉
○首、肩のマッサージやツボ押し
首、肩のマッサージやツボ押しで血行を良くし、筋肉の緊張を取れば痛みが和らぎます。

○適度な運動で身体の緊張をほぐす
適度な有酸素運動はストレス発散にもなり、血行を良くして筋肉の緊張をほぐしてくれます。
ちょっとしたストレッチをするだけでも違います。

〈片頭痛対策〉
○睡眠時間は最低でも6時間
睡眠不足は頭痛の原因になりますが、週末に夜更かしして、
そのぶん寝溜めをするという生活も頭痛の元です。
ただし8時間以上寝すぎるとかえって頭痛が誘発されることがあるので注意してください。

○食生活にも注意
空腹で血糖値が下がると頭痛が起きやすいので、
お腹が空いたなと思ったら軽く何かを食べるようにしましょう。

○マグネシウムとビタミンB2を摂取
マグネシウムとビタミンB2には、片頭痛の予防効果が期待できます。
片頭痛の人はもともと細胞内のミトコンドリアの働きが悪い人が多いと言われていて、
ビタミンB2はその働きを助ける作用があります。

マグネシウム→米、味噌、ひじき、まぐろ、黒豆、のり
ビタミンB2レバー、大豆、卵、葉野菜、乳製品

○静かなところで安静
光や音が耐え難くなり身体を動かすと痛みが強くなるので、頭痛発作の時は、
静かなところで部屋を暗くして安静にしているのが一番です。
額やこめかみ、首筋などの血管を冷やしたタオルや冷却シートで冷やすと楽になります。

×入浴
お風呂にかいって身体が温まると血流が良くなって血管を広げるのでかえって痛みが増します。

×運動
普段の運動はおすすめですが、発作の最中は血流を促進して痛みを増強させるので運動もタブーです。

私も気圧の変化で頭痛になったり、人混みの多いところへ行くとストレスからか激しい頭痛が起こったりすることがあります🤕💭
人によって頭痛が起こるきっかけは様々ですが、
上記の自分でできる対策が少しでもお役に立てれば幸いです!

また、肩こりや首こりが血管を圧迫し頭への血流を滞らせてしまい、
結果、目の疲れ、頭痛へと繋がることもありますが、
当店の眼筋トレーニングとヘッドスパは、
目の疲れも肩こりも寝ているだけで解消できますよ💆‍♀️✨

是非一度お試しください❗️☺️

一覧へ戻る